クリアネオは多汗症レベルの脇汗を止めることができるのか?

クリアネオには「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という汗を抑制する成分が入っています。

シャツに汗ジミができてしまうほどの脇汗にも効くのでしょうか。

脇汗が手のひらまで滴り落ちるほど、汗っかきを超えた多汗症レベルの私が実験してみましたよ。

【結論】クリアネオでは多汗症レベルの汗は止まらない

さっさと結果を知りたい人もいると思うので結論から言うと、

汗ジミができるほど汗をかく人は、クリアネオで止めることはできません。

ワキガで悩んでいる人って、ワキガ臭のほかに脇汗でも困っていると思うんですよね。というか私がそうなんです。だから、

  • どうして効かなかったのか
  • どうすれば汗を止められるのか

次に活かすために、効かなかった原因と対策を調べました。

普通の汗の量ならクリアネオはバッチリ効きますよ

誤解のないようにあらかじめ伝えておきますが、通常レベルの汗ならクリアネオで十分止まります。

市販のデオドラントスプレーで足りている友人にクリアネオを試してもらったところ1日中ずっと汗をかかなかったそうで、

友人
いいねコレ!香りもないし、痒くならないし。どこに売ってるの?

と満足していました。

インターネットで4,980円だよ

と教えてあげると、

友人
高っ!私には無理だわ

・・・まあそうでしょうね。

市販の1,000円もしない制汗スプレーで充分な人にとっては意味不明な金額でしょう。

普通の汗の量ならクリアネオは脇汗を止められる。

さて、問題は汗の量がひどく、あせワキパットやインナーがまったく役に立たない私にクリアネオは効かなかった、ということですよね。

春夏秋冬いつでも脇汗をかいていますが、特にひどくなる夏はまったく汗が止まりません。

クリアネオの制汗成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」とはどういうものなのか、調べてみました。

そもそもパラフェノールスルホン酸亜鉛って何?

クリアネオの制汗成分は「パラフェノールスルホン酸亜鉛」です。

化粧品技術者向けデータベースサイト『COSMETICS INFO』には「フェノールスルホン酸亜鉛は、微生物の増殖と生殖を防止または阻害する」とあります。

Zinc Phenolsulfonate prevents or inhibits the growth and reproduction of microorganisms.

また配合目的について「脇の下のデオドラント、アフターシェーブローション、皮膚用清涼剤、ボディ・フットパウダー、収斂クリーム・ローションに使われている」とあります。

Zinc Phenolsulfonate is used in the formulation of underarm deodorants, aftershave lotions, skin fresheners, body and foot powders and astringent creams and lotions.

どうやらパラフェノールスルホン酸亜鉛はクリアネオ特有の有効成分ではなくて、デオドラントでは一般的に使われているみたいですね。

その証拠に、パラフェノールスルホン酸亜鉛を使用している商品は、ざっと挙げるだけでもこんなにあります。

  • シーブリーズ デオ&ウォーター
  • サラ パウダースプレー
  • エスカラット 薬用デオドラント パウダースプレー
  • デオナチュレ 男すっきりジェルバー
  • 8×4 ロールオン パラダイススカッシュ
  • ギャツビー アイスデオドラントアクア
  • ルシード 薬用デオドラントスプレー
  • Ban シャワーデオドラント
  • リフレア 薬用デオドラントリキッド

ドラッグストアでよく見る顔ぶれですね。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は配合できる量が法律で制限されている

日本には薬機法(旧薬事法)というのがあって、有効成分を配合できる量が厳しく制限されています。

パラフェノールスルホン酸亜鉛はというと、

100g中2.0gまで

クリアネオのような高級品(?)だろうと、ドラッグストアの格安品だろうと、配合できる上限が決まっているため、制汗作用に差はないと考えるのが普通でしょうね。

ただ、クリアネオには市販の制汗剤には入っていない和漢成分が入っているので、少しは制汗効果が期待できそうです。

クリアネオの天然植物エキス

ネット上では「クリアネオは汗で流れる!」っていう意見もありましたが、私が使っているかぎり汗で流れたことはないですけど。

クリームが肌にしっかりと密着しているから汗ぐらいじゃ流れませんよ。

「汗が止まらない!」って意見なら同意しますが、多汗症レベルの私でも大丈夫なのに「流れる!」って人はどんだけ汗かいているんだろう・・・

結局、私レベルの脇汗にクリアネオはどのくらい効果があったのか

クリアネオは多汗症レベルの脇汗でも一定の効果はありましたよ。

毎日使い続けているうちに40~50%ぐらいの脇汗を抑えてくれて、シャツに汗ジミができちゃうかな~ってくらいまでは減りました。

これって結構スゴいことですよね!

市販の制汗剤はCMで女優が「着たい服を着よう」とか「汗の出口にフタ」とか、さも効果がありそうなことばかり言っていますが、私の体感的だと抑えられるのは10~20%程度で、持続力はほぼ無し。

それに比べるとクリアネオは汗を抑える力は強くないけど、持続力が高くて塗り直さなくていいし、汗で流れることもないし、もう少し制汗効果が高ければ言うことありません。

ワキガへの効果は抜群なので、もう少し汗を止める力があればなぁ・・・

クリアネオのワキガへの効果はこちらの記事で詳しく書いてますので参考にどうぞ。

<クリアネオの効果は本物?>ワキガ女が試してみた結果

もう脇汗に悩まない!ワタシの脇汗が90%以上も止まった方法

あせワキパットを貫通するほど大量の汗をかくワタシですが、今ではほとんど汗が気にならなくなりました。

汗ジミもシャツの黄ばみもまったくありません。グレーのTシャツも白のブラウスも問題なく着れます。

その方法を書いていきますね。

エクリン腺から出る汗をシャットアウトすれば解決

大量の脇汗の原因はエクリン腺から出る汗です。

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類あって、簡単に言えば、

ワキガの原因・・・アポクリン腺
多汗症の原因・・・エクリン腺

って覚えておけばOKです。一応くわしく書いておきますね。

エクリン腺全身いたるところに分布している小さな汗腺。普通の汗がでるところで毛穴とは別に存在する。エクリン腺から出る汗の成分は99%が水分なので、サラッとしていて、ほとんど臭わない。
アポクリン腺体の一部だけに分布している大きな汗腺。ワキガ臭の原因となる汗がでるところで毛穴に存在する。アポクリン腺から出る汗の成分はタンパク質、脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸、色素リプフスチン、鉄分など。やや粘り気があり、ほとんど臭わない。

エクリン腺とアポクリン腺

このエクリン腺から出る汗は塩化アルミニウムがよく効きます。

塩化アルミニウムって?

wikipediaで塩化アルミニウムを読んでみても何のことかサッパリ(笑)

簡単に言うと、塩化アルミニウムを塗った箇所に炎症を起こさせて汗が出る穴を塞いでしまう効果があります。

炎症?汗腺を塞ぐ?これだけ見ると怖い気もしますが、多汗症の治療に皮膚科でも処方されるものなんですよ。

日本皮膚科学会でも手掌多汗症の治療に使うことが推奨されています。

治療について、塩化アルミニウムの単純外用はまず全ての部位に対して第1選択にすることが推奨される(手掌,腋窩:推奨度 B,足底:推奨度 C1)

実は、塩化アルミニウムが入っている制汗剤は多いんですよ。

塩化アルミニウムを弱めた「クロルヒドロキシアルミニウム」という成分が使われています。

一例をあげると

  • 8×4
  • AG+
  • Ban
  • ギャッツビー
  • シーブリーズ
  • デオウ
  • リフレア

ドラッグストアでよく見る商品ばかり。でもこれらを使っても脇汗は止まりませんよね?

市販品と皮膚科処方では塩化アルミニウムの濃度が段違い

皮膚科で処方される塩化アルミニウムの濃度は約20%。一方、市販の制汗剤は2%。

塩化アルミニウムよりも弱い成分なのに皮膚科処方の10分の1しか入っていません。これじゃあ効くわけないですよね。

あまり有名ではない商品ですが、塩化アルミニウムが配合されている制汗剤もあります。

  • テノール液
  • オドレミン

テノール液

テノール液

テノール液はサトウ製薬の制汗剤で、塩化アルミニウム濃度は3%。

ドラッグストアの制汗剤よりは効果がありますが、多汗症レベルだと太刀打ちできません。なによりおじさんが使う整髪料のようなニオイが気持ち悪くて・・・無理です。

オドレミン

オドレミン

脇汗マニアの間では有名なオドレミン。日邦薬品の制汗剤で、塩化アルミニウム濃度は国産最高レベルの13%。

塩化アルミニウムは薬機法(旧薬事法)で13%までと決められているので、国産では最も塩化アルミニウム濃度の濃い制汗剤です。

汗ジミが軽くにじむ程度ならオドレミンで止まると思いますが、多汗症レベルになると厳しいです。

多汗症レベルでも微妙に効くため、「もっと効果を!」と塗りすぎて痒みが出てしまうことも。

国産がダメなら輸入品があるじゃない

塩化アルミニウム濃度13%のオドレミンでも効かないとなると、「皮膚科で処方してもらうしかないかなー でも面倒くさいなー」と思ったワタシは海外の制汗剤を試すことにしました。

国内では13%と法律で上限が決まっていても、海外にはそれ以上の濃度の商品がたくさんあります。その中でも日本の美容皮膚科で取り扱っている商品がデトランスαです。

デトランスα

デンマークの制汗剤で、塩化アルミニウム濃度は20%!

もともと美容皮膚科が個人輸入して取り扱っていた「Perspirex(パースピレックス)」という商品です。

ヨーロッパではメジャーな商品らしく、フランスでは同じものが「Etiaxil(エティアキシル)」として販売されています。

このパースピレックスの輸入を取り扱い始めたYOUUPという会社が、「デトランスα」という名前に変えて販売しています。ラベルはPerspirexって書いてあるのに紛らわしい・・・

デトランスαの効果

さすが塩化アルミニウム濃度20%。脇汗はバッチリ止まります。「使ってても大丈夫?」と心配になるほど汗をかかなくなります。

効果は遅効性で、塗ってすぐに効くものではなくて、3日ぐらい塗ると効果があらわれてきます。

一度効くと数日間は効果が持続するのも特徴的です。

効果が持続している間はデトランスαを塗るのは止めて、効き目が弱くなってきたらまた塗り始めます。

デトランスαを使うことで劇的に脇汗が止まりました。塗ってないときに比べて90%ぐらいの汗はカットできています。

真夏じゃなければほとんど汗をかかないほどで、サウナに入っても脇だけはサラッサラ!

ただ問題点もあります。

デトランスαの問題点(1)

塗る量をまちがえると恐ろしいほど痒みが・・・

塩化アルミニウム全般に言えることですが、塗りすぎるとモウレツな痒みが襲ってきます。

ワタシは縦に2回ほど直接塗って、それを指で脇周辺まで広げて使っています。3回塗ると痒みが出ちゃいます。

これが正解じゃなくて個人差があると思うので、使うときはくれぐれも慎重に。

あと、脇毛を自己処理している人は気をつけてください。カミソリで剃っている場合、見えなくても皮膚は傷ついているので、めっちゃしみます。

デトランスαの問題点(2)

価格が高い!1本4,800円

一般的な制汗剤に比べると高いです。クリアネオ(4,980円)とほぼ同じ価格。

両方を買い続けるのはキツいですが、デトランスαは1本で半年以上持つので、毎月買う必要がない点ではホッとします。

デトランスαの問題点(3)

ワキガの原因となるアポクリン腺の汗は止められない

もう一度エクリン腺とアポクリン腺の図を見てみてください。

エクリン腺とアポクリン腺

エクリン腺は小さな穴なので、塩化アルミニウムで皮膚を炎症させて塞ぐことができますが、アポクリン腺の出口は毛穴です。

さすがに毛穴は塞げません。それに脇毛を自己処理していたとしても、毛を伝って皮膚に出てきてしまいます。

だから、ワキガの人がデトランスαだけで対策するのは危険です。

エクリン腺の汗は防げるので脇汗は劇的に減りますが、アポクリン腺からの汗は出続けているので、ニオイ対策をしないとワキガ臭は消えないんです。

ワタシはクリアネオでデイリーケアをして、汗対策にデトランスαを3~5日間に一度使っています。

脇汗で困っているならデトランスαをぜひ使ってみてください。他の商品を試しては次、試しては次、って何個も購入するより圧倒的にコスパは高いですから。

しかも、今だけ初回限定で4,900円→2,900円ですよ♡

クリアネオのワキガへの効果はこちらの記事で詳しく書いてますので参考にどうぞ。

<クリアネオの効果は本物?>ワキガ女が試してみた結果