クリアネオ vs デオシーク 徹底比較

クリアネオ vs デオシーク ワキガ女が徹底比較!

最近、人気急上昇中の「デオシーク」。クリアネオと同じようなワキガクリームで、消臭サプリメントも無料で付いてくるうえに、クリアネオより安いので、気になるのもうなずけます。

  • どっちの効果が優れてるの?
  • どっちがお得なの?

と購入を迷っている方に向けて、今回はクリアネオとデオシークのの比較記事を書きます。

結論から言えば、効果はともかく価格重視!という人はデオシーク、それ以外の人はクリアネオ

これから長々とクリアネオとデオシークを比較していきますが、結論だけ先に知りたいという人もいると思います。

先に結論を言ってしまうと、クリアネオとデオシークの差は250円。「塗り直しが必要でも250円安いほうがいいわ!」という人はデオシーク、「塗り直しがいらないほうが絶対いい!」という人はクリアネオです。

デオシークがクリアネオより優れているところは250円安いこと。

「サプリメントが付いてくるのはメリットじゃないの?」と思うかもしれませんが、どちらかというとデメリットかなぁ。と思いました。その理由も含めて詳しく見ていきましょう。

クリアネオとデオシークの共通点

有効成分

ワキガ臭を撃退するためには菌の繁殖を抑える成分と汗を抑える成分が必要です。

 クリアネオデオシーク
抗菌成分 イソプロピルメチルフェノールイソプロピルメチルフェノール
制汗成分パラフェノールスルホン酸亜鉛パラフェノールスルホン酸亜鉛

実は、クリアネオもデオシークも有効成分は同じです。だから効果もほとんど差がありません。

有効成分の量は各社とも非公表ですが、使用してみた感想は、制汗効果はクリアネオのほうが高いかな、と感じました。でもハッキリわかるほどではないです。

サポート成分

ニオイを抑制する植物性の天然由来成分も同じようなものがいくつもあります。

クリアネオデオシーク
柿タンニン
シャクヤクエキス
チャエキス
クマザサエキス
ハマメリスエキス
柿タンニン
シャクヤクエキス
アマチャエキス
セージ
紅藻エキス

天然由来成分は主に「抑臭」「殺菌」「引締め」「スキンコンディション」「保湿」をサポートするものが入っています。

全部は挙げきれませんでしたが、「同じ商品?」というぐらい配合成分は同じものが多いです。

無添加・無香料

両商品とも無添加・無香料です。

子供でも使える優しい設計なので、市販のデオドラントで痒みが出てしまう人でも安心です。

使い方
 クリアネオデオシーク
片側1プッシュ片側1プッシュ
片側2プッシュ片側2プッシュ

朝晩ケアするのも、使う量も一緒です。

ただ、デオシークは「あとは気になった時に1~2プッシュ使用するだけ」とあるように、1日持たない可能性があることが書かれています。

実際そのとおり、デオシークは朝塗ってから夜帰宅するまでは持たなかったので、日中塗り直す必要がありました。

内容量

どちらも30gで1ヶ月分です。

デオシークは塗り直しが多いと1ヶ月は持ちませんでした。

流れにくさ

汗やシャワーで流されたりしないのか実験してみました。

右がクリアネオ、左がデオシークです。

腕に塗って水を流してみると、両方ともクリームがしっかりと肌に密着していて流されることはありませんでした。

脇汗をかいても流れ落ちる心配はなさそうだし、クリームが衣類に付いてしまうこともありません。

抑臭力・制汗力

有効成分が同じなので、抑臭力・制汗力ともにほとんど同じです。

クリームが効いている間はしっかりとニオイを漏らさず防いでくれるし、汗のかき具合も同じです。

2つの商品に言えることは、ワキガ臭を抑える・消臭する力は抜群ですが、制汗力はそれなりということ。

制汗成分の「パラフェノールスルホン酸亜鉛」は塩化アルミニウムほど汗を止める力はありません。

制汗スプレーやロールオンタイプの制汗剤に比べればはるかに効果はありますが、汗がピタッと止まるイメージを持たないほうがいいです。

殺菌力
 クリアネオデオシーク
殺菌力99.999%99.999%
調査機関ユニオンバイテックユニオンバイテック

殺菌力というのはワキガの原因菌の一種「黄色ブドウ球菌」を抑制する力です。

どちらも第三者機関で調べた結果なので信頼できます。

パッチテスト
クリアネオデオシーク
第三者機関によるパッチテスト

(1)24時間閉寒パッチテスト
(2)低スティンギングテスト
(3)RIPT(累積刺激性及び感作試験)
(4)放射線物質検査
第三者機関によるパッチテスト

(1)24時間閉寒パッチテスト
(2)低スティンギングテスト
(3)RIPT(累積刺激性及び感作試験)
(4)放射線物質検査

どちらも複数の第三者機関で厳しい商品検査を行っていて、全て基準をクリアしています。

定期コースの必須回数

両方とも必須回数はありません。1回から解約できます。

定期コースの解約方法
 クリアネオデオシーク
解約手段電話電話
解約日次回お届けの10日前まで次回お届けの10日前まで

解約方法はまったく同じです。電話の対応もほとんど同じでした。

クリアネオとデオシークの違う点

続いてクリアネオとデオシークの違いを比較していきます。

全額返金保証制度

クリアネオにもデオシークにも全額返金保証制度が付いていて、両方とも使った後でも返品・返金してもらえる点は同じですが、使用期限に違いがあります。

 クリアネオデオシーク
単品30日間無期限
定期無期限無期限
料金
 クリアネオデオシーク
単品の料金5,980円8,618円
定期コースの料金4,980円(税込)4,730円(税込)
送料単品660円630円
定期無料無料

単品は送料を含めると、クリアネオのほうが2,608円安く、定期コースはデオシークのほうが250円安くなります。

塗りやすさ・使い勝手
塗りやすさ
クリアネオ濃厚で少し重めです。乳液に近い感じ。伸びは悪くないですしベトベトした感じもありません。なんとなくクリームが、肌に膜をはっていて臭いも消している気がしました。
デオシーククリアネオより軽めです。乳液とクリームの間ぐらいの感じ。伸びは悪くないですしベタつきもありません。1プッシュの量がクリアネオより少ないため塗れる範囲はやや狭い。

どちらも乳液に近い塗り心地で、わずかにデオシークのほうが軽いです。

クリアネオと比べてデオシークは1プッシュの量が少ないです。持ちが悪い原因はもしかしたらこれかもしれません。

容器

クリアネオもデオシークもプラスチックです。見た目上は、色の違いと一回りデオシークが小さいくらいです。

容器
持続力

1日どのくらい持つのか持続力を実験してみました。

  1. 片方の脇にクリアネオ、反対にデオシーク塗る
  2. いつもどおり過ごす
  3. 帰宅後、脇をティッシュでぬぐってかぐ

クリアネオはさすが。まったく臭いはありません。対してデオシークは、ツーンとした刺激臭を放っています。

これだけだと、ワタシの脇が片方だけクサいのかもしれません。だから今度はクリアネオ・デオシークを反対側にぬって実験しました。

結果は同じです。クリアネオは無臭ですが、デオシークはワキガ臭がします。

実験結果
クリアネオ1日中もつ
→塗り直し不要
ノアンデ夕方にはニオイが気になる
→塗り直し必要
定期コースの特典
 クリアネオデオシーク
初回消臭スプレー消臭スプレー
毎月消臭グッズ
(毎月異なる)
サプリメント

クリアネオの定期コースは毎月消臭スプレーやピーリングジェルなどの消臭グッズがもらえます。

デオシークは毎月消臭サプリメントがもらえます。

クリアネオの特典はあくまでも「おまけ」程度で期待するほどのものではありません。無いより良いかな、程度。

一方、デオシークは毎回1ヶ月分の消臭サプリメントが送られてきて、これがクリアネオや他の商品との差別化なのかな?と思いますし、実際サプリメントが付いてくるからデオシークを選ぶ人もいるでしょうね。

デオシークのサプリメント

しかし、2週間ほど飲み続けていましたが、効果は・・・疑問です。サプリを服用していても1日もたずにワキガ臭がするし、服用を止めて2週間使ってみた結果、変わりませんでした。

どちらも初回購入特典でいただける消臭スプレーは優秀です。服に染み付いたニオイも靴の蒸れたニオイも一瞬で消えます。

クリアネオ・デオシークの消臭スプレー
外部の評価
 クリアネオデオシーク
品質評価モンドセレクション銀賞Best Beauty Award
楽天ランキング1位なし
雑誌特集マイナビウーマン
POCOCE
anan
POCOCE
楽天の評価3.55評価なし
@cosmeの評価3.2評価なし

持続力があるクリアネオのほうが優れている

クリアネオとノアンデの消臭力・制汗力はどちらもほとんど変わりません。ワタシが購入の決め手にしたのは「持続力」です。

5,000円もする商品なので1日中効果があって当然だと思います。デオシークのほうが250円安いですが(定期コース)、塗り直しが必要で毎月1本では足りなくなるならコスパは悪いと言わざるを得ません。

デオシークはサプリメントを配るよりも1プッシュの量を増やすか、価格を安くするか、どちらかにしないと購入するメリットを感じませんでした。

まず試して見るならクリアネオの定期コースはおすすめです。

クリアネオの定期コースは最低継続回数がないので1回だけでもすぐに解約できます。お届け予定日の10日前までに解約すればいいので、実質的に20日間はお試しとして使うことができます。

このページの先頭へ